アルツハイマー病患者へのアロマテラピーの有用性


 

アルツハイマー病患者へのアロマテラピーの有用性

Effect of Alzheimer

 


アルツハイマー病患者へのアロマテラピーの有用性
  

AD患者への非薬物療法としてアロマテラピーの有用性が確認されました。
血液一般、生化学検査等により安全性も確認できています。
  • アロマテラピーの治療効果の検証
対象者:介護老人保健施設に入所中のアルツハイマー病(AD)を含む高齢者28例
実験方法:(1)7日間、前検査

(2)28日間のコントロール期間

(3)7日間、検査

(4)28日間、精油でのアロマテラピーを実施

(5)7日間、検査
アロマテラピー内容:精油をディフューザーで噴霧
朝2時間 精油ローズマリーレモン
(集中力アップ、記憶力を高める作用 交感神経を有意にする)
夜2時間精油ラベンダーオレンジ
(心身への鎮静作用 副交感神経を有意にする)
検査方法:痴呆を評価するGBSスケールの治療効果での測定
(痴呆の障害の程度を 7 段階に分類
1~2 正常
3~5 痴呆疑い~軽度~中等度痴呆
6~7 高度~極めて高度痴呆)  

その他、診断の参考に頭部CT測定。調査の前後に血液検査、
生化学検査などのルーチン検査。

また、介護者に対して介護負担評価。

さらに、結果の経時変化を統計解析。

結果:全患者のアルツハイマー患者に、知的機能の改善が認められました。  

さらに、アルツハイマーの中でも著明な改善を示したのが 軽度~中等度(FASTスコア3~5)に有意な改善が認めらました。

検査項目で最も改善が見られたのが 【自己に関する見当識】という項目で、全患者に有意な改善が見られました。

アロマテラピーはアルツハイマー患者の知的機能に効果があった事がわかりました。

アロマテラピーの精油の香り(ローズマリー,
ラベンダー,レモン,オレンジ)による刺激が、海馬の神経細胞の発生を促進し、認知機能に改善をもたらしたと考えられています。(※1)

また、アロマテラピーの効果が、介護者の心身面を改善し、患者の知的機能の改善へとつながったのではないかという可能性も否定できない為、検証したところ

介護負担は変化していないということがわかり、影響の可能性はないという事がわかりました。

臨床症状、血液一般、生化学等の結果より、副作用がないことがわかり、安全性も確認できました。

アロマテラピーは安全、簡単で、誰でも行なえ、治療法のみならず新たな予防法となりえる可能性があることがわかったとの事です。

現在日本中で行なわれているデイサービス、デイケア、痴呆予防教室の一つのプログラムとして役立つと考えられています。

補足:当調査では、知的機能の改善が自己の見当識の改善等に限られましたが、

前調査では、知的機能の中の多くの項目で改善があり、知的機能以外にも 自発性や運動機能など、広く効果が見られていました。

その差について、精油の使用量を厳密に計量をしたところ、前調査の際には、ややオイル量が多めになっていたことが分かりました。

このため、当調査はアロマオイルの量が不十分だった可能性があると考えられています。

  • アルツハイマーとアロマテラピー  
    アルツハイマーとアロマテラピー
(※1)嗅覚機能に関連する脳の領域は、中側頭葉にあり、AD で神経病理学的な変化を受けるところである。  

AD 患者においては、早期に内嗅皮質や、海馬などの領域に神経原線維変化が蓄積し、進行すると、

扁桃や視床、視床下部、マイネルト基底核にも蓄積する(Braak & Braak, 1991, Gold et al, 2000)。

嗅覚刺激の情報はこれらの領域でも処理される。

これに相応して AD では病気の早期で嗅覚機能障害が進行するという仮説が支持されてきた(Peters et al, 2003)。

一方、ヒト海馬歯状回と側脳室脳室下帯では、生涯、神経細胞の発生が続いている(Eriksson et al, 1998)。

この神経細胞発生の度合いは、様々な環境要因により左右されるという(Tanapat et al, 2001, Gould et al 1997, Kempermann et al, 1997)。

この新生神経細胞が認知機能において重要な役割を果たすという説もある(Shors et al, 2001, Macklis et al, 2001)。

参)アルツハイマー病患者に対するアロマテラピーの有用性 日本痴呆学会誌第 19 巻第 1 号(2005 年 4 月発行予定)原著論文

深読み
 


アロマオイルの安全性についての話

レモンとペパーミントの香りによる覚醒作用

ティートリーとラベンダー精油の抗菌効果

ラベンダーの香りと効果

精油による空気浄化&改善

アロマディフューザーによる病気に対する作用

精油リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です