インフルエンザと花粉症に

冬から春にかけて気になるのはインフルエンザと花粉症ですね。
どちらにも役立つオススメの精油をご紹介します。

ニアウリ・シネオール
抗菌、抗感染、抗カタル作用が強い精油。
ラヴィンツァラ
免疫刺激作用が非常に強い精油で、誘眠作用やリラックス作用も期待できます。
タイム・ツヤノール
抗菌、抗ウィルス作用がとても強い精油。免疫刺激作用も期待できます。
ユーカリ・ラディアタ
抗カタル、去痰、鎮咳作用、免疫刺激作用、活力増強作用などがあります。
ローレル
抗菌、抗真菌、抗ウィルス、抗カタル、去痰作用などが期待できます。
ペパーミント
花粉症のムズムズ解消に期待ができます。

注意:
ご紹介した精油を使用する場合は適したタイミングで使用することが大切です。
安易な判断や自己流の治療は避け、トラブルのないように行いましょう。
ご自身に合う方法、精油を見つけるためにも体のことや病気のこと、精油の特性をよく理解することが大切です。