喘息に有効な精油レシピ

喘息

タラゴン5滴
サイプレス10滴
バジル10滴
ユーカリ・ラディアタ20滴
プチグレン15滴
スィートアーモンド油7ml
必要に応じて、胸と背中に3~4滴を塗布。

神経性喘息

オレンジビター15滴
バジル15滴
グレープシード油8.5ml
必要に応じて、胸と背中に3~4滴を塗布。

痙攣性の咳

喘息の実践例ではありませんが参考に
バジル10滴
サイプレス10滴
タイム・サツレオイデス5滴
マジョラム10滴
ファーナス油8.5ml
1日4回、胸と背中に3滴を6日間塗布。

注意:
喘息の発症メカニズムは単純ではなく、原因も多岐に渡ります。
発作が起これば状況によって命に関わることもあるため、医師の指示に従ってください。
ご紹介したレシピや精油を使用する場合は適したタイミングで使用することが大切です。
安易な判断や自己流の治療は避け、トラブルのないように行いましょう。
ご自身に合う方法、精油を見つけるためにも体のことや病気のこと、精油の特性をよく理解することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です